一度治った性器カンジダ症が再発してしまう場合がある?

カンジダは再発してしまう?

カンジダは再発してしまう?

女性がかかるデリケートな症状の一つに「カンジダ」があります。女性の5人に一人はかかると言われている病気なので、経験した人も多いでしょう。

カンジダ菌は膣の中にいる常在菌で、真菌と言うカビの一種です。カビと言うとギョッとしてしまいますが、どんな女性も持っている菌なので誰でもかかる可能性があります。

疲れた時や、ストレスが強い時、妊娠中や体調の悪い時に症状が出ることが多いです。また、抗生物質を飲んでいる時にかかる人もいます。

代表的な症状は我慢できないほどの強い痒み、カッテージチーズのような白くポロポロしたおりもの、痛みや灼熱感などがあります。基本的に病院へ行って、薬を膣内に入れてもらえばすぐに良くなる病気です。

しかし厄介なのが、カンジダは再発しやすいということです。一度きちんと治療しても、常在菌のため再びかかる人も多いのです。かかる人は2度も3度もかかります。しかしそのたびに薬で治せば問題ありません。

悪化させないように必ず病院で診察を受けましょう。最近はドラッグストアで買うことのできる治療薬も売っているので、再発しやすい人には便利です。

ただし購入できるのは、過去に病院でカンジダと診断された患者さんが再発した場合のみです。ドラッグストアで購入するときは、自己判断では購入できません。

必ず薬剤師さんに相談してから使いましょう。疲れや体調の悪さでかかりやすい病気ですが、デリケートゾーンのムレなどにも気を付けましょう。カンジダ菌は湿気が多く温かい場所を好む菌でなのです。

そのためいつでも清潔にしておくのは、再発防止にも効果的です。夏に患者さんが多くなる傾向があるので、汗をかきやすい時期は特に気を付けましょう。

ムレないように通気性の良い下着を付けるようにしたり、生理ナプキンやおりものシートをこまめに変えることが大切です。きつすぎる下着やジーンズ、ストッキングもムレの原因になるので避けた方が良いでしょう。

そして普段ビデを使用する女性も多いと思います。生理の後など不快な時に使う程度は良いですが、使いすぎにも注意です。おりものには元々洗浄する働きがあるのです。

頻繁にビデで洗い流してしまうと洗浄力が弱くなり、菌が繁殖しやすくなることもあるのです。そのため適度に使うのがおすすめです。一番の予防は毎日の生活が重要になります。規則正しい生活をし、きちんと睡眠を摂り、体調を整えて再発しないよう心がけてください。